夢叶diary

子供たちの夢が叶うまでの努力の日々を親目線で綴ります

Vol.13 集中

~Team2017のお話~


 "クリスマスの悲劇"


忘れもしない、昨年の12月24日
川崎市交歓会(市内のミニバスの大会)


 まさかの敗戦・・・


集中していなかった訳でもない
手を抜いた訳でもない
でも、どこかで気持ちが緩んだのだと思う。。。


それは、普段の練習態度にも現れていたようで、監督やコーチにも散々注意されていました。

 「レッズ至上最低最悪の世代」

と、たくさん怒られて・・・

頑張っても、頑張っても空回りばかりで・・・
やっぱり小学生なのね、いつもは逆ギレする奴等が珍しくヘコんでましたね。
試合に負けて、怒られて、よっぽど悔しかったのでしょう。


そんな中、年末ということもあり
6年生とその保護者で忘年会をやりました。
なんかドンヨリした空気の中で始まりましたが・・・


 「くよくよしてても仕方がない!」

 「もうやるしかない!」

 「俺達だってやればできる!」


って、気持ちを切替え


Tハルのカラオケや、Hマのバブリーダンスに加え、ダンクマンも熱唱!!!いや~、盛り上がりましたね。


誰が言い出したのか・・・

 「年末年始休みでバスケできないじゃん!」
 「だったら、走ろうぜ!」

これに皆が便乗し、年末年始の自主練習計画が生まれました。



河川敷沿いの8キロランニング、フットワーク、ボールハンドリングなどなど
小雪が舞い散る中、白い息をはきながら真剣に取り組みましたよ。



そしてそして、休み明けの練習には、たくさんのOBやOGが来てくれました。練習にも参加してもらい、大事な大会に向けていい準備が出来ました。
子供達だけでなく、指導者、保護者、OB・OGが、チーム柿生としてひとつとなりました。
本当、素敵なチームです。




最後の県大会

 "全国大会神奈川県予選(チャレンジカップ)"

レッズは去年まで参加資格がなかったため、今回が初出場となる大会です。

この大会で、子供達の大きな成長を感じることができました!
なんと言ってもあの"集中力"は凄まじかったなぁ~!!!


体育館の片隅でのコーチとのミーティング

コーチの言葉に対して、声をそろえて「ハイッ!」という大きな返事、通りかかる人も思わず振り返ってましたよ。まるで高校の強豪チームのような感じです。




 「柿生は初戦で負ける」

との前評判もあったようですが・・・
彼等の集中した姿を見て、まったく負ける気がしませんでしたね。



柿生の試合を見ていた他チームの保護者の方も

 「同じ小学生とは思えない・・・」

とつぶやいていたそうです。



試合に出ているメンバーだけでなく、ベンチメンバーのオーラも凄かった!
それくらい皆、集中していました。
小学生でもここまでやれるんだ!って感心しましたよ。



この大会
惜しくも決勝で1ゴール差で負けちゃったけど・・・


経験も、技術も、高さも、スピードもない
ないものだらけのこのチームが
ここまでやれましたよ!


「負けたことがある」というのが
 いつか大きな財産になる


Sキ、Sラ、Tハル、Yウ、Hマ、Sタ

この悔しさと
たくさんの人への感謝を胸に
もっともっと強くなれ!





初めてのチャレンジカップ

テレビ関係者の取材を受けたり、
決勝戦がテレビで放送されたり、
経験したとこのない緊張感の中、特設コートでバスケ出来たり
子供達にとっては良い想い出になりましたね。


関東を制覇したTeam2016と比較され、プレッシャーみたいなものもあったと思います。
あの、大きな挫折を乗り越えて、大きく成長できたと思いました。


たくさんの感動をありがとう!



※すみません、ほぼ卒団ビデオと内容がかぶりました・・・



Vol.12 確信

"神奈川県秋季大会 関東大会神奈川県予選"


残念ながら、結果は3位・・・
昨年のリベンジとはなりませんでした。


今回もたくさんの応援ありがとうございました。


1回戦シードから順当にベスト4まで勝ち上がり、準決勝は昨年と同じ相手との対戦となりました。
さざ波でも3位決定戦で対戦し敗れてしまった相手です。今度こそはと子供達も気合が入っていたのですが・・・


怪我のため欠場したキャプテンTヤの影響が大きかった・・・
セーフティーとして相手の速攻をバシーっと阻止してくれるTヤがおらず、何本も速攻を決められました。
2Qは、ほとんど速攻で決められたような・・・
みんな、ボールマンに目がいってしまい、セーフティーの意識がうすれてしまった・・・


前半で予想外の点差が・・・


でもでも、ここから柿生の底力を見せましたね!
やっぱり持前のディフェンスが反撃のきっかけになりました。

Tオの低い姿勢での激しいディフェンス、切れ味抜群のドライブ!

ダブルチームからのディフェンスローテーションで、Aオイのナイススティール!ステップバックからのミドル!

エースRヘイの打点の高いジャンプシュート、ダイナミックなリーチバックバスカン! などなど


最後まで心折れずに戦ってくれましたよ!
後半の戦いっぷり、あの爆発力には本当にしびれました。
応戦席のTヤパパも大興奮!相変わらずの美声もキレッキレッでした!



今大会ベスト4に入ったので、冬のチャレンジカップ(全国大会予選)は、地区予選免除で県大会出場が決まりました。

それまでには、キャプテンも復活します。
そしてそして、期待の新しい戦力も加わります。
他の選手も、まだまだ伸びしろを感じてます。


負けはしましたが、この試合を見て全国を確信しました!次は絶対に勝とうな!
期待してるよ、レッズ諸君!!



Vol.11 采配

"神奈川県秋季大会 川崎地区予選"

優勝です!
6連覇です!
(間違っていたらすみません・・・)


今年は川崎のレベルが高く、簡単には勝てないことを皆が意識していました。
コーチからも「まずは川崎で勝つことに集中!」と言われていました。
選手達は、ほどよい緊張感の中でもの凄く集中していました。



準決勝・決勝
やっぱり来てくれました!柿生の大応援団が!
完全アウェイなのに、ホームのような盛り上がり!
本当に頼もしい限りです!
OBおよびその保護者の方々、いつもいつも本当にありがとうございます。
若干1名、相手チームカラーのTシャツを着ている場違いな方?がいましたが・・・笑



この日のレッズはこれまでにない最高のパフォーマンスを見せてくれましたね。
本当、強くなったなぁと思います。
Rヘイだけでなくチーム全体のレベルアップを感じましたよ。

この日のヒーローはK林兄弟ではないでしょうか?

決勝で見せた弟Hナタの相手エースを封じる強烈なディフェンス!
兄のAオイは、リバウンドやルーズボールに果敢に飛びついていました!
最後はAオイのドライブからのHナタのゴール下の合わせ、この連携プレーには鳥肌が立ちましたね!
この兄弟がハイタッチする姿って初めて見たような?!笑
なーんだ、仲良いじゃん!笑
更なる連携プレー、期待してるよ!頼むぜk林兄弟!


それとキャプテンTヤも凄かった!
タイミングぴったりのヘルプ!からのスティールは見事でした!よく状況を判断してプレーしているなぁと思いました。


Tツムも体を張ったプレーで相手チームのインサイドをことごとく防いでいました。さすがです!


Rヘイも相変わらずのモンスター振りを発揮してくれました!
もうプレーのレベルが高校生だね!きっとまたRヘイのファンが増えたと思うよ!
Rヘイパパと弟のSヘイも応援に来てくれたので、きっといつも以上に気合いが入ったのでしょう。



そしてそして何と言っても、最強コーチの采配は見事でしたね。大きい相手に対する戦術、選手を入れ替えて望んだ決勝の後半、見事采配的中でした!
マジでスゲーって思いましたよ!
小さいチームが大きいチームを倒す!って見ててワクワクしますよね!
小さくても戦えるってことを証明してくれました。

この調子で、県大会も頑張りましょう!


ちびっこ軍団!
優勝おめでとう!



Vol.10 惨敗

"さざ波大会 in 富浦"


残念ながら、結果は第4位・・・
2年前のリベンジとはなりませんでした。


 [大会1日目:予選リーグ]
  2戦全勝で1位リーグ進出

 [大会2日目:1位リーグ]
  1勝1敗で1位リーグ2位

 [大会3日目:順位決定戦]
  3位決定戦で敗れて4位




大会2日目で対戦したチームが優勝しました。
このチームとは過去に練習試合での対戦はありましたが、その時はエース不在でコテンパンにやられました。
今回はお互いがフルメンバーでの対戦となったのですが・・・
結果は今回も惨敗でした。。。

個々の能力が高く、どこからでも攻められるオフェンス!外のシュートも高確立で決めてきます。
なんと言っても全体的にミスが少なく、安定感抜群って感じでした。



この大会でも学ぶべきことがたくさんありましたね。

<ルーズボールへの反応>
目の前のボールに対する反応が半歩遅いような気がします。上から撮影した試合の動画を見るとよくわかるのでみんな振り返ってみようね。
それにしても、決勝の2チームはルーズボールに対する気迫が凄かったなー。


<パスミスによるターンオーバー>
大きい相手に対して上を通そうとするパスが多く、カットされて失点・・・
ターンオーバーからの失点は、試合の流れをもっていかれるのでなくしていきたいですね。
バウンドパスやパスフェイクを活用すれば改善すると思うよ。


<リバウンドボールの処理>
SンとRイは、体は小さいけどよくリバウンドをとってくれます。
でも、せっかくとってもすぐに何人かに囲まれてボールを失うことがよくありますね。
ピボットを使ってエリアを広げ相手から遠い位置でボールを保持したり、空きスペースに低いドリブルで離れるなどが出来ればよくなると思います。
これはJソンもそうかな。


などなど

反省点はいろいろありますが、もちろん良い点も。
相変わらず柿生のディフェンスは強烈でした!
スポ少関東の時よりも迫力があったと思います。
抜かれても早いヘルプでカバーし、相手のドライブを何度も阻止していました。
Rヘイの相手エースに対するディフェンスや、Tオのテイクチャージも見事でした!



スポ少関東に続き、このさざ波でも県内外の強豪チームと対戦でき本当によい経験ができましたね。


結果は残念だったけど・・・
落ち込んでいる暇なんかないよ!
すぐに秋季大会地区予選が始まります。

コーチからも言われたよね、「すぐにやれることがある!」全員がそれを意識して練習しような!



さざ波・・・
街ぐるみでの素敵な大会でしたね!
バスケだけでなく、海水浴やスイカ割り、バーベキューや花火などなど
子供たちにとって最高の想い出になりました。
是非是非また来年も来たいですね!



大会関係者の方々
宿泊先ペンションの強烈キャラのオーナー

 4日間お世話になりました。
 本当にありがとうございました!



あっ、そういえば・・・
子供たち以上の敗北感を味わったのは釣り部かな?
台風の影響であまり楽しめなかったようで・・・
これも来年リベンジですかね!笑



Vol.9 課題

"スポ少関東大会 in 山梨"

残念ながら、結果は準優勝・・・


 [大会1日目:予選リーグ]
  2戦全勝で1位リーグ進出

 [大会2日目:決勝リーグ]
  1勝1敗で1位リーグ2位



負けはしましたが色々と収穫もあったし、課題も見つかったと思います。

<収穫>
Rヘイ以外の選手が目立つようになってきました。
全体的なレベルの底上げが出来てきていることを実感しました!


まずは、キャプテンのTヤ
相手の意表を突くドライブやミドルは見事でした。1位リーグでは高確率で得点を決めていましたね。それと、声がガラガラになるまでチームを鼓舞し、よくチームをまとめていたと思います。


次に、Tツム
ここ最近、彼の成長っぷりは本当にスゴイと思います。今大会でも、160~170cm級の大男相手にインサイドプレーはほとんど阻止していたのではないでしょうか?逆にTツムが、インサイドプレーでバスカンを量産したって感じでしたよね。


それと、5年のHナタ
消極的なプレーで毎試合コーチに怒られてばかりだったHナタが、最後の試合でようやく目を覚ましてくれましたね。
1on1での力強いドライブを何本か決めてくれました。
高いポテンシャルを持っているのに、やらない、やれない・・・ 
そのメンタルの弱さをあの大舞台で克服できたのは大きいと思います。
優勝チーム相手にあれだけ出来るんだ!今回で自信がついたんじゃないかな?!これを継続していこうな!



<課題>
やっぱりメンタルですかね・・・
油断する、気を抜く、サボる・・・
これは毎回コーチに注意されていること!

・攻守の切替えで一瞬ボーっとしたタイミングで裏やられたり
・相手に抜かれた後の戻りが遅れて、いらないファールをしたり
・カバーディフェンスを意識しすぎて、自分のマークマンを見失ったり
・Rヘイに頼りっきりで、リバウンドにもいかなかったり

やっぱり日頃の練習から意識してやらないとね。
相手が強ければ強いほどこういった部分で差がでてきますよね。



でもでも、下を向いている暇なんかない!
関東の強豪チームとの力の差はそんなに無いと感じました。頑張れば優勝のチャンスだってあることも確認できました。

1ヶ月後には、さざ波カップ(夏の裏関東大会)があります。また、県外の強豪チームと戦うことができます。さぁー、気持ちを切り替えて次に向けて頑張ろー!


っとその前に
夏休み中は、地獄の監督練(?)や練習試合、大会等でビッシリ予定が入っています。
宿題は早めに終わらせておこうねー!
終わらないと、さざ波カップおいてかれるぞー!


最後に
山梨ミニバス連盟・関係者の方々へ
台風の影響で天候が悪い中での大会運営、本当にありがとうございました。


プロフィール

minibasseisyunn

Author:minibasseisyunn
★2018年
2年ぶりにレッズにバトンタッチ。
目標は確認中
****************************************************
★2017年
3年ぶりにフィリーズへバトンタッチ。
もちろん全国優勝の夢を叶えます。
⇒県ベスト8!惜しくも敗退…

最終戦績179勝72敗7分
勝率69%
*****************************************************
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。
⇒関東大会優勝!2017年夢が叶いました!

最終戦績159勝22敗
勝率86%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。
➩全国優勝!2015年夢が叶いました!

最終戦績263勝8敗1分
勝率99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR