第2部「目指すはミニバス関東優勝」~果たして息子たちの夢は叶うのか~

第1部「目指すはミニバス全国優勝」 ~果たして娘たちの夢は叶うのか~ につきましては夢が叶いました!

さざ波招待大会

夏休み最後の一大イベント…さざ波が終わりました。寂しい…私はこれから何を目標に生活していけば良いのでしょうか(笑)そんな気分です。

ミニバスに関わり5年…そのうち3度も連れて行ってもらい指導者の皆様には心から感謝を申し上げますm(__)m

おかげさまで子供達も一生思い出に残ることでしょう。それくらいこの大会は素晴らしい大会です。

予選からどういう組合せなのか(笑)死のブロックに入ってしまい、初戦から激戦の連続でした。過去2敗している茨城の菅谷東には柿生の強みを終始徹底しリベンジを果たし、スポ関で優勝のFFに勝っている栃木の、みはらにも競り勝ち、下馬評を覆し1位リーグへ進出を果たしました。

翌日の1位リーグでは千葉の村上、埼玉のじりんを下し順当に勝ち進み最終日へ。気付けば選手たちは決勝の舞台に立っていました。

相手はスポ関で負けた栃木宮の原。前に載せましたが個人的には関東ナンバー1です。

そんな相手に子供達はリベンジする気満々でのぞみました。闘志はじゅうふん伝わってきました。

結果はまたしても惨敗に終わりましたが流れを何度か持ってきました。が、中々掴みきれず…

とにかく柿生のバスケをやらせてもらえなかったですね。やはり関東上位レベルの戦いは基本プレイの完成度が特に勝敗を左右しますね。決めなきゃならないシュートは確実なシュートで決める。いつも言ってるスクリーンアウト。流れを持って行けなかった要因の1つで、息子もいい加減気づいてくれると良いのですが…💦

反省は絶えませんが、さざ波準優勝は立派。
本当に立派だよ。大抵優勝チームは全国でも優勝します。準優勝チームもベスト4以上には進みますからね^o^
導いてくれた指導者の皆様には感謝感謝感謝です。
そしてママたちのスペシャルサポートにも感謝です。スポ関に続きその完璧さに驚かされました。

本当にさざ波は素晴らしい大会です。
表現できる言葉が見つかりません…
楽しすぎて😭

この夏の厳しい特訓を通じて10月以降
子供達には大きく成長をしてもらいたい。
我々は見守るしかありませんが沢山の汗と涙を見てきただけにそれを願うばかりです。

追伸
フィリーズは山梨のフラワーカップで1位リーグに進出したようです。いつの間にそんな力をつけたのか…Aかパパも喜んでいることでしょう(笑)
さざ波でサポート頂いた監督もありがとうございました。






八王子サマーキャンプ

2日間のサマキャン誰も怪我をすることなく
無事終わりました。

私は2日目のみの参加となりましたが
またまた選手たちの成長を見ることができました。

週末からはじまるさざ波では
良い成績を残せそうな期待感が出てきました。

キャプテンもまだまだ本調子ではないものの
復活しました。やはり頼れるエースです。
本来のレッズの力はまだまだこんなものではありませんがハイレベルなチームが集まったさざ波予選リーグでも先日の関東大会よりは良い結果を残せそうな気がしてきました。

体調管理をしベストなプレイが出来るように。
準備段階で8割の結果が決まります。準備8割です。
まさか窓全開で上半身裸で寝てないよね?(笑)

忘れてはならない。
出場したくても出来ない4人がいることを。
試合に出る10人はチームの代表選手です。
代表である以上、常に全力でプレイが出来るように準備をしておく。

彼らだってレギュラーを虎視眈々と狙っている。
勘違いしないで欲しいのは出場選手は現時点での
ベストな10人であること。この先にある我々の最終目標、つまり冬の関東大会ではその時のベストな10人が選ばれる。

だからこそ夏の特訓を大切にしなくてはならない。
1秒も無駄にすることなく…

今日の練習を見ていましたが
Sジは少しの休憩時間もシュート練習をしていました。時間は短いけどシュート練習の積み重ねは財産になり必ず試合で活きるときが来る。
みんなが休んでいるときは追いつく絶好のチャンスだよね。頑張るSジを見ていてそう思いました。

繰り返しますが
出たくても出れない選手の為にも 出場選手は
かならず全力を出し切らなければならない。
それが声を出し応援してくれている人たちへの恩返しかなと思います。

夏休み最後の大会、さざ波までもう少し。
(さざ波のHPには大会の展望がUPされました)







横須賀カップ優勝

今回は体育館が涼しくて涼しくて^o^
外が暑い中、気持ちよく1日を過ごせました。
感謝!⤴︎

さて大会は無事優勝できました。

ただ疲れがたまっているのか
動きか悪いこと…
決勝前の2試合はダメダメな内容。

どうしても相手のペースに合わせてしまいますね〜。そのうち足元すくわれんぞ👊

話は変わりますが
そうそうようやく来ましたね🌟
Sジが来たね^o^ ゴールへの意欲が プレイにあらわれてました。これ続けるのとても重要だぞ。
次の川口戦でも出せればノルカモネ。
ママの腕の見せ所かと思います。

やはり成長を目の当たりに出来る
ミニバスは面白い。

シューターSルのミドルは相変わらず美しい🌟
ネットをも揺らさない、見ている我々が入ったか
どうかも分からない…絶妙なアーチからの高確率なシュートを何本も決めていました。

いよいよ来週はさざ波。

裏関東大会と言われてますが
初戦から連敗中の茨城 菅谷東、次も強い栃木 みはら。復活したエースがどこまで調子を戻すか…
今から楽しみだね。

さざ波は体育館暑いんだなー(笑)
でも町をあげての素晴らしい大会です。
高校バスケでいう能代カップみたいなもの。

夏休み最後の一大イベント
楽しみましょう。







夏の猛特訓

関東で負けた翌日から地獄の練習がはじまりました。恒例の鬼のような監督練💦

私の勝手なイメージですが普段の質の高いコーチの指導に、監督の精神を鍛える訓練が加わり、秋以降の成長を最大化させる。まさに夏限定の柿生のコーチと監督のコラボレーションです。

子供達は本当に恵まれてますよね。
最強のレッズ、フィリーズの両指導者に鍛えられる訳ですから。

選手は泣きながらひたすら走る、走る、走るです。
苦しい、辛い… できれば逃れたい。
とにかく弱い自分との戦いの期間。これが夏の猛特訓なんです。

耐え抜いた選手だけが、秋に恐ろしいほどの
成長を遂げる。

うちのDムは両指導者にかなり鍛えてもらっているようです。本当感謝ですね。ありがたいです。ビシバシお願いします!

我々親としても頑張りどころです。
コーチに厳しく叱られている息子を見ているのは
辛い。こんなに頑張っているのに…と思うでしょう。これも期待されている証。チームを更に成長させる為にチームとしての強みを増やす。これが狙いなんだと思います。

娘もそうでしたが、よく家庭内でフォローしたものです。叱られているうちが華だと。おまえが上手くなると思ってくれているんだよ。だから叱ってくれる。指導者を信じて頑張ってみなと…驚くほど上手くなるからと。
そして誰1人欠けることなく夏を乗り越えました。

大切なのは全員で乗り越えられるか。
これがとても重要なんです。怪我したり体調崩したりそれは付き物ですが、夏休みが終わった時に
子供達には是非やり遂げた、乗り切れたという達成感を味わってもらいたいと思っています。

指導者も目標を達成させる為に
本気で指導してくれています。

半端では高い目標は達成できません。
我々も一致団結、全力疾走していきましょう。

明日は横須賀カップです。
結果が全てです。頑張りましょう!

追伸
先日のフィリーズの練習で
Yラの急成長ぶりに驚かされました。
スッゲー上手くなったな〜と感動してしまいました。ありゃ夏休み中にまだまだ伸びる。





公式戦無敗途絶える

夏の関東大会は2位リーグで2位という結果に
終わりました。初戦の栃木宮の原に完敗し
2位リーグへ進みましたが、ここでも東京の光華に敗れてしまいました。
子供達は優勝を狙っていただけに現実を突きつけられ大変ショックを受けておりました。うちのDムも負けた悔しさと思うようなプレイが出来なかったことで涙涙涙😭

わたしも悔しいですが、力負けを認めざるをえない試合内容でした。相手に対策を打たれてもそれ以上に成長して対策を上回らなくてはならない。これが常に勝ち続けるチームである。

特にSクはこれからのバスケ人生でも対策を打たれるのが当たり前になると思います。そういう状況でもゴールをねじ込める力を身につけられるか。
しかし自分が調子悪いことを判断しまわりを活かすアシストに切り替えたことは素晴らしかった。コーチの助言かな???

選手へは事実を素直に受け止め、今大会で何が通用して、何が通用しなかったのか!?個々に振りかえり、今日から何を鍛えていくのか…具現化された課題とアクションは非常に大切です。

落胆はしなくて良いと思う。エースがいなくても関東5位は立派。エースが怪我した2ヶ月前、誰もここまでこれる確信は持っていなかったと思います。
さすがにこの様な状態で勝てるほど関東大会は甘くないですが5位にはなれた。凄いことだと思いませんか?

しかし反省はしなければならない。
やはりリバウンド、ルーズボール…これが勝敗を分けた。
負けた2試合はリバウンドを支配されファウルもかさみました…球際も相手が上でした。つくづくスクリーンアウトという基本部分の重要性を見ていて感じた次第です。相手のセカンドボールからのファウルが相当あったような気がいたします。

初戦に負けた宮の原は結局1位リーグで敗れましたが個人的にはNO.1。見事な全員バスケを展開していた。

光華には今まで負け無しでしたがすっかり対策を練られた感じでSクもDムも僅かな得点に終わりました。失点はいままでと変わらないが得点力が落ちました。ということは光華のディフェンス力が上がったということ。
この負けたショックは大きすぎましたね。よく切り替えて次の試合に勝ったよ。ズルズルいくのが常だから…切り替えは褒めてあげたい。

光華の凄まじい成長スピードには初日から見ていて驚かされました。春先は1部の選手だけでしたが、あちこちにディフェンスの上手い選手がゴロゴロ…
でも1番驚いたのは、うちが光華に負け体育館の出入り口でうなだれていた中、光華のキャプテンは皆んなへ「ここで喜ぶなよ」と負けた我々への配慮だったんでしょうか。まさに心技体の心の素晴らしさを見せてもらいました。

正直フィリーズ時代は光華女子しか知りませんでしたが、男子の体育館での過ごし方や挨拶には驚かされました。きっといままでの積み重ねが伝統となり代が変わっても当たり前に出来るようになっているのだと思います。

だいぶ長々となりましたが最高の三日間でした。
ママたちの完璧なサポート凄かったな〜
これは大会NO.1かもしれませんwww

@フィリーズは小田原カップで
平塚1位、小田原1位を下したそうです。
決勝は小田原選抜に負けましたが
あのチビ五年達も来ましたね〜^o^
さあこの夏、沢山練習した子は
秋にスーパー選手になります。
頑張って!

プロフィール

Author:minibasseisyunn
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。
★2016年
38勝2敗 5月17日現在
勝率 95%
★2015年
【男子】
53勝 42負  9月24日現在
勝率 58%

【女子】
113勝 15負 4分
勝率   86%


**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。➩夢が叶いました!

263勝 8敗  1分 3月31日現在
勝率 99%

★2013年
156勝 69敗 3月2日現在
勝率 70%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR