夢叶diary

子供たちの夢が叶うまでの努力の日々を親目線で綴ります

Act.20 THANKS

"レッズでお世話になった我が家3兄弟のお話"




長男が知人の紹介で柿生レッズに入団。
本人はサッカーをやりたかったようですが・・・
体験でやったバスケが楽しかったようでレッズに決めたようです。

私自身もバスケをやっていたので、長男のレッズ入団は本当にうれしかったですね。


そんな長男の1番の思い出は
悔しいけど・・・
1点差で関東大会出場を逃した県大会の準々決勝ですかね。この大事な試合の日に、1試合目から絶不調でして・・・
準々決勝の3Qでとうとうメンバーを外されてしまいました。

それでも4Qでは
 「お前のやるべきことをやってこい!」
とコーチに送り出されたそうです。

この言葉でようやく目が覚めたようで
直後には、相手エースガードからテイクチャージ!!
それと、小さいくせによくリバウンドを取りまくってましたね。


卒団式では

"ボールが落ちるところに奴がいる!
ポイントガードにして身長をものともしない
デニスロッドマンを思わせる、天才的感覚をもったリバウンダー!"

なんて言われてました!笑






次男は幼稚園年長で入団しました。
兄がやっていたので仕方なく・・・といった感じでした。

1番の思い出は、やっぱり5年の時の関東制覇ですね。

「お願いだから6年生の足を引っ張ることだけはやめて!」

と祈る想いでしたが・・・
そんな心配も見事に振り払ってくれました。

関東優勝を決めた試合で見せたテイクチャージにはシビれました。

聞くと、あのプレーの直前に

 「マークマン変わってくれ!」

と6年生に直訴したそうなんです。

この頃からですかね、エースキラーとして覚醒したのは。超生意気な5年ですね・・・本当すみませんでした。



それと、6年の時のチャレンジカップも印象深い思い出です。

"レッズ史上最低最悪世代"

と言われながらも、決勝まで進むことができました。
惜しくも決勝で負けてしまい、全国大会出場を逃してしまいましたが、本当によくやってくれたと思います。

試合終了のホイッスルとともに顔がゆがみ涙する次男の姿は今でも鮮明に覚えています。
母ちゃんに怒れられて泣く姿はよく見ますが
バスケで泣く姿は初めて見ました。よっぽど悔しかったのでしょう。


卒団式では

 "対戦したエースガードはこうつぶやく。もうあいつとはやりたくねーと!完全無欠のディフェンスファイター!守護神!"

なんて言われてましたね!笑





そして3男は、1年生の時に入団しました。
「俺もやらないとダメなんでしょ・・・」
とこいつも仕方なく・・・といった感じでした。

兄2人とくらべ、運動できる方では無かったのでどうなることやらと思っていたところ
4年生の時に
「バスケやめたい・・・」と言ってきました。

それでも、コーチにも説得され何とか続けてることを決めました。この後くらいですかね、ヤル気スイッチが入りメキメキと上達していったのは。

そんな3男が6年生となり見事に兄達のリベンジを果たしてくれました。
兄2人が6年時に果たせなかった神奈川制覇。

スポ少関東の神奈川県大会で優勝したんです。

"レッズ史上最弱世代"

と言われ、今年は厳しい1年になるだろうと思っていましたが・・・見事にやってくれましたね。


彼もまた1番のプレーはテイクチャージですね。
スポ少関東大会でみせた、30~40cmほど高い相手から奪ったテイクチャージ!!

巨漢に潰される3男を見て
母は
「あわわ・・・」と心配そうな声を・・・。

父は
「よっしゃー!」と叫んでました。

あの弱虫小僧がやってくれましたよ!!



いよいよ、その3男も卒団です・・・。
小さい頃から、週末は兄のバスケ応援か、家で留守番ばかりで、いろいろと可哀想な思いをさせました。そんな3男も最後までレッズでバスケを続けられました。
本当、よく頑張ったと思います。


コロナの影響で、3月予定の卒業生大会や練習試合が全て中止となり、卒団式も先送りとなってしまいました。さてさて、どんな卒団式になるのか?






振り返ってみると、兄弟3人ともに

4年生の時からユニ組に入れてもらい
5年生の時には試合にも出してもらい
6年生の時にはベストメンバーとして試合に出してもらいました。

3人ともに得点をガンガン決めるタイプではなく、ディフェンスやリバウンド、ルーズボールを頑張る地味な選手でした。
なので、1番のプレーはみんなディフェンス(テイクチャージ)でした。
兄弟ってやっぱり似るもんなんですね。。。
私自身も現役の時は、どちらかというとディフェンス要員だったので・・・親子もやっぱり似るもんなんですね。笑
(シュート入らないところも??)

そういった地味なところもコーチはちゃんと評価してくれていました。きっと、他のチームだったら試合に出してもらえなかったのでは?と思います。
柿生だからこそ地味でもちゃんと見てくれたんだと思います。

この3兄弟は柿生だからこそ、ここまで成長できたのだと、本当に柿生ミニバスには感謝しています。








Act.19 MIRACLE

"群馬だるまカップ"



2位リーグ1位



チーム2019にとって
最後の公式戦。
最後の宿泊遠征。


いろいろなプレッシャーから解放され、のびのびとしたプレーを見せてくれましたね。なんか吹っ切れた感じでした。

神奈川の選抜講習会のため初日はキャプテン不在でしたが、残ったメンバーみんなが全力でプレーしていました。

HトのドライブからのRイのあわせ。
Mキ独特のリズムのドライブ。
Sウのミドル。

などなど

1Qの攻めの中心はいつもキャプテンのHタですが、Hタがいない中、他のみんなの「俺が決める!」という気持ちがプレーにあらわれていましたね。

結果的に総合優勝したチームに敗れはしましたが、内容的にはとても良かったと思います。



そして何と言っても、この大会のMVPは6年Sタでしょう!公式戦でのプレータイムが少ないSタがこの大会でみんなの度肝を抜く圧巻のプレーを見せてくれました。



ミラクルSタの
尚タイム!




いやー凄かったなー!
これが初日の予選リーグと翌日の2位リーグ連続で続いたんですよね!
特に初日のプザービーターはシビれましたね!
コート上もベンチも保護者席も大盛り上がりです!

もう見れないと思っていたコーチのガッツポーズも炸裂しました!うれしぃー!



選手たちも、コーチも、そして保護者も笑顔で最後の公式戦を終えることができました。
思い出に残る素敵な大会でした。大会関係者の皆様、本当にありがとうございます!





卒団まで残りわずか…
ありがたいことに3月には全国大会出場チームとの練習試合が数回入りました。それと川崎の卒業生大会を残すのみ。


コーチも言っていました。
「このチームでのバスケットを楽しんでやろう!」


なんか、この言葉にウルっときちゃいました。
我が家はミニバス歴10年の集大成です!
存分に楽しみますよー!






Act.18 SCRAMBLE

〜TEAM2013のお話〜



"タレント集団"



6年生が11人と多く、タレント揃いの年でした。
(コーチいわく)レッズの新たな伝説をつくった年。


高さは無いのですが(当時はレッズ史上最小軍団と言われていました)、4年から試合にでている経験豊富なメンバーが揃いました。
11人それぞれが違う個性を持っていて、選手層が厚かったですね。



それからなんと言っても、やっぱりディフェンスです!



当時はまだマンツーマンの制約がなかったため、
2-2-1のオールコートゾーンプレスが最大の武器でした。ボールマンに対してダブルチームを仕掛け、次々とローテションしボールを奪います。

これを"スクランブル"ディフェンスと呼んでいました。柿生スペシャルです!



コーチの
「スクランブル!」
の掛け声で発動します。



いやーすごかったなぁ~!カッコよかったな~!
このスクランブルからの速攻は見応え十分でした。

走るバスケット!
本当、見てて楽しいバスケットでした。


この年、関東大会が神奈川主催ということもあり初出場が期待されていたのですが・・・
県大会の準々決勝で、1点差で敗退・・・。
1点差で関東大会出場を逃してしまいました。

ただ、この悔しい経験が次の世代に活きてますよね
翌年にはスポ少関東出場!
そしてその2年後には冬の関東大会優勝!

いろいろな経験が柿生を強くしているなぁーって思います。


さらにこの年は
川崎市の最優秀選手が2人、優秀選手が2人
なんと、フィリーズも最優秀選手が2人、優秀選手が2人だったんです。
合計8人もの表彰選手が選出されたんです。



そんな彼等も高校3年生。早いですねー。
11人全員が高校までバスケを続けていたようですね。うれしいことです。



そしてそして、今月末にこの代のメンバーが集結しローカルの大会に出場するとか?
高校バスケを引退し練習していないだろうから、本来の動きはできないとは思いますが・・・
楽しみですねー!
また見てみたいですねー!

"スクランブル"ディフェンス!!






みんな覚えているかな?

二十歳になったらみんなで集まってお酒を飲みながら1点差で敗れた準々決勝の動画をみることを。
あと2年後ですね。#4〜7の保護者が幹事ですよ!
きっとコーチも楽しみにしていると思います。





Act.17 MENTAL

"全国大会 神奈川県予選(チャレンジカップ)"



準々決勝敗退・・・





完敗でした。

柿生のバスケができなかった・・・。
やらせてもらえなかった・・・。




大事な場面で、気持ちの弱さがでてしまった。
緊張からなのか?
みんなのプレーに気迫というか覇気が感じられず弱気なプレーばかり。


いつものような激しいディフェンスができずに簡単に得点を許し

強気の攻めができずに撃つシュートがタフショットになり

ダブルドリブルやトラベリング、パスミス、ラインクロスなどのターンオーバーを連発・・・。


これでは勝てない・・・。






大会前、コーチが心配していたことがありました。

-------------------------------
チャレンジカップで決勝まで進んだ2年前とくらべ
今年のチームはメンタル的な課題がある。

2年前は崖から突き落としてもはい上がってくる気持ちの強さがあった。
しかし、今年のチームはそれがない。
沈んだまま・・・。

大会独特の雰囲気やプレッシャーから、このメンタルの弱さが試合に出なければよいが・・・ 
-------------------------------


その不安が的中してしまい
秋の関東予選と同様にベスト8での敗退となってしまいました。




経験やスキルだけでなく
やっぱり気持ちの強さも必要なことをあらためて痛感しました。
今年もバスケットの難しさを思い知らされる結果となってしまいました。

この大会を目標に厳しい練習にも耐えて頑張ってきただけに本当に悔しい・・・




目標の全国大会出場には手が届かなかった・・・
6年生にとっては事実上の引退・・・



だけど

来月には、最後の公式戦(関東招待のカップ戦)が予定されています。




こんな不完全燃焼のままでは終われない!

子供たちもそう感じているはず!




本当に最後

決して消化試合なんかじゃない!

柿生のバスケを見せてほしい!

みんなの本気を全力を見せてほしい!

みんなの意地を魂を見せてほしい!

勝ち負けだけじゃない
やりきったあとの笑顔を見せてほしい!

その笑顔で応援してくれたみんなへの恩返しをしてほしい!



頑張れレッズ!






Act.16 NEW YEAR

"2020年元旦"



柿生レッズ始動!




今年も年始恒例の自主練からスタートです。

朝6:00に集合し、川沿いの8kmランニング〜広場に移動してボールを使ったドリブルワーク。

そして今年はみんなで近くの神社で初詣。
チャレンジカップ優勝の必勝祈願です。
おみくじも大吉が連発してました!笑

こりゃー良い年になりそうですな!笑


子供たちだけでなく保護者も一緒に走りました。
今年は母ちゃん率が高いです!
すげー気合いが入ってますよ!

Mナトママは見事に8km完走!
「母ちゃんもこんなに頑張れるんだよ!」
というところを見せたかったそうです。
Mナトも負けてらんねーな!


さぁー、チャレンジカップ優勝に向けてチーム一丸で頑張ろう!



2019年末
高校バスケ ウインターカップ凄かったですね!
柿生ミニバスOB/OGも出てました。
久々にチーム2014キャプテンIサムのプレー見ました!上手くなりましたね!まだ2年生だけどチームの中心的な存在でした。

そして、OGの2人もよく頑張りましたね!それぞれのチームで見事に決勝進出しました。決勝ではプレータイムがなく2人の対決は実現しなかったけど、来年ありそうですね。とても楽しみです!


みんなの更なる活躍を期待してます!




プロフィール

minibasseisyunn

Author:minibasseisyunn
★2018年
2年ぶりにレッズにバトンタッチ。
目標は確認中
****************************************************
★2017年
3年ぶりにフィリーズへバトンタッチ。
もちろん全国優勝の夢を叶えます。
⇒県ベスト8!惜しくも敗退…

最終戦績179勝72敗7分
勝率69%
*****************************************************
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。
⇒関東大会優勝!2017年夢が叶いました!

最終戦績159勝22敗
勝率86%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。
➩全国優勝!2015年夢が叶いました!

最終戦績263勝8敗1分
勝率99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR