第2部「目指すはミニバス関東優勝」~果たして息子たちの夢は叶うのか~

第1部「目指すはミニバス全国優勝」 ~果たして娘たちの夢は叶うのか~ につきましては夢が叶いました!

今更ですが…

どのチームの指導者も、基本練習が重要っていうのは理解しているし、基本練習を普段から徹底しているもの。
しかし、小学生にそれを覚えさせるのが非常に難しい。教えても教えても100%身につけさせるのが出来ず悩める指導者は沢山いると思う。
やがて、指導者は妥協し始め、子供は体得しないまま中学へと進んでいく。
私が初めて衝撃を受けたのが、北海道の札幌和光。シュートフォームなど一つ一つの動きが統一されていた。指導者も練習熱心で、そのうち全国に出てくるだろうと毎年楽しみにしていたが、毎年あと少しのところで敗退していた。そんな和光がいよいよ今年全国大会の切符を手にした。
バスケ狂の私も全国での戦いぶりが今から楽しみでしょうがない。昔お世話になったし応援に行かなくてはと思っておりやす。

前置きが、長くなりましたが柿生の基本の徹底ぶりも半端なく、全開で凄い。初めてアリーナで見た時のあの衝撃は今でも忘れられない…妥協が一切ない指導。柿生での1年は他の2年分くらい、中身の濃い時間を過ごす。今の中3のMルが五年に入団し僅か1年で中心選手になったことはそれを物語っている。

あまりの厳しさで辞めていく子もいますが、乗り切れたら中々味わえない特別な経験が出来る。キツイ練習だからこそ、仲間とも強い絆が生まれ、一生涯の友達も出来る。親も同じ、いつのまにか全力で練習する子供達に魅了され、子供達の夢を共に追いかけるようになり、とどめは毎週のようにある遠征で、いつのまにか仲間意識が生まれ意気投合(笑)
毎週ラーメンで体を悪くするwww.

新生活が始まるこの時期にどうですか?
柿生でバスケして見ませんか?

追伸
柿生の監督のDVD第2弾が発売されました。
名門、栃木の宮の原、茨城の大野、神奈川の柿生、三チームの贅沢な贅沢な指導です。確かに宮の原の基本も男女とも凄いよね。大野も関東の顔、監督もイケメン顔。是非ミニバス狂の監督達の指導をご覧あれ。

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8013
すみません、リンクが上手く貼れません汗💦

勝ち切れるチームになれ!

着々と新チームに移行しているレッズとフィリーズ。

しかし…お互いいまいちパッとしない感じ。

おいおい、6年生!お前達が全力で練習しないと後輩達に悪い影響与えるぞ。確かに昨日の今日だからという見方もある。でもそれじゃ普通のチームじゃん… 真の王者は揺るがないんだけどなm(._.)m

でも自分もそうでしたが、本人たちは気づかないものでいつも通りしているつもりなんだよね、実際は気が抜けてるんだけど。なかなか厄介なもんです。

目的を達成したから難しい面もある、新たなゴール目標立てないと…個人目標で良いと思うよ。何かないとチームの為にならない気がしました。

話は変わりますがこれからのレッズを背負って立つユニ組の五年たちが、もっともっと頑張らないとね。気合いが無さすぎ。ボールへの執着心が無さすぎ!
まだまだ全力でやれるし、やらなきゃ普通に強いチームで終わっちまうぞ。
そういう普通のチームにならないように今から自分に厳しく練習をする癖をつけてください。

逆に四年生が頑張ってるよ。このままいったら、そのうち何人かレギュラー取るように見えました。そのくらい四年生は一生懸命だよ。

フィリーズも一生懸命さに欠けてたな…
正直なかなか珍しい光景でしたが、これは放っておけない…全国優勝を目指すなら尚更と感じました。浮き沈みのある練習をするチームは、大事な試合を落とす傾向がある。あくまでも自論ですが…
思い返すと娘達もあったなーそんな時期が。準優勝ばかりとか、ここで勝てば一位リーグ進出なのに勝ち切れない時代が。そんな時はよく皆んなで話し合いをしていた気がします。今一度、現状を話し合い、練習に集中し全力で向き合ってるのか、改善する為にはどうしていけば良いのか。
何が大事かって練習に対する個々の温度差を縮め、心を1つに再設定すること。

今年の男女は男女揃ってスポ少関東を狙えるチームだと思います。
だからこそ、そのチャンスをものにしてほしい。

レッズは五年達が頑張らないと、まだ四年生は時間がかかる。
どちらもそうたが、キャプテンに頼らず一人一人が弱い心に勝つ。必ず優勝するんだという強い意志で!!! 練習に参加してください。

応援してます^ ^

新人戦

本日の新チームの試合を見て、おっちゃん思いました。お世辞抜きで言わせてもらいますが、このまま、みな休まずに指導者を信じて練習していけば男女アベックでスポ少関東狙えますよ。

新レッズはメンバーがガラリと入れ替わりますが、試合組の5人が安定しているうえ、新たに加わったSタの存在がデカイですね。走るし飛ぶし貢献度が高い。まだ始まったばかりの中での内容としては◎ではないかと思います。四年軍団も上手い子が多く、県内でのレッズの時代はまだまだ続きそうです。

一方、昨年からスタートしているフィリーズはいよいよ勝負の年。しばらく見てない間にみんな凄く上手くなりました。あまりの成長ぶりに感動し泣けてしまったおやじ。特にNミは強くなりましたね。自分をコートで表現できていることは立派!

いや〜素晴らしかったです。
男女揃っで全国、関東出場、是非お願い致します。
やはり柿生の指導はすげーや…

あ、そうそう、そろそろブログの引き継ぎをお願い致します。
フィリーズ、レッズどちらでも、引き受けてくれるかたはご連絡くださいませ^_^

有難いことに色々な方が見てくれています。
これから起こるあらたな柿生の歴史をここで、教えて頂けると嬉しいです。😃

皆様に感謝

昨日の県大会、フレンドシップは無事優勝で締めくくれました。決勝は柿生らしいバスケが出来たかな?わたし甘いですかね?(^^)

関東大会が終わり、気が抜けがちですが、ここまでよく気持ちを維持してきたなと…子供達は良く頑張ったよ😂

最高のコーチのもと、子供達が関東優勝を目標に掲げたのが去年の今時期でした。普段はイタズラ好きのやんちゃなやつらですが、バスケに対してはとても真面目でいつでもどこでも暇があれば練習に明け暮れました。
みんな負けず嫌いで試合で負けた後は見ていられないくらい凹みました。夏の関東で負け、まさかの5位、裏関東大会のさざ波でも優勝を逃し2位。

全ての大会でダントツで優勝してきた娘世代とは違い、毎回ハラハラの連続でした。

でも、レッズ戦士たちは関東優勝を諦めなかった。いま思えば誰も、もう無理じゃね?って言わなかった。
そして悔しい経験を繰り返しどんどん強くなっていった。

そしてそして、その最後まで諦めない気持ちが、最後の最後に奇跡を起こした。

いまでもビデオを見ると感動して泣けてくる…
コートにいた5人、ベンチのユニ組メンバーの大応援、ガッツポーズで選手を鼓舞するコーチ。こども達の心の拠り所Sコーチに熱いダンクマンTコーチ。冷静沈着マッチョマンMくん。そして保護者の大大大声援。

みんなが一致団結した時のパワーはこんなにも凄いものかと驚かされた。本当に凄い団結だった。

中でもラーメンばかり食べている親父たちを温かく見守ってくれたママたちの神サポート。
桁外れの器のデカさは言うまでもないが、それはまさにこども達への愛情の表れでした。

最後にレッズに沢山の愛情を注いでくれた監督。関東大会ではしつこい位、こども達の状況について、お問い合わせを頂きまして(笑)…私とトシさん、ともくんは対応で大変でしたが、監督のレッズへの溢れんばかりの愛情を沢山感じました。ありがとうございました。

昨夜は祝勝会を行いましたが、それは大盛り上がりでした。時間があっという間に過ぎましたね。
ママ達はもっと飲みたかったよね…
卒団式では是非、男一代で歌いまくりましょう。

あともう少し卒団まで時間がありますがここで一区切りです。

私の第2の青春。
皆様のおかげで、贅沢な贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
柿生レッズ&フィリーズのおかげです。

本当に本当に、本当にありがとうございました😊
これからも、柿生ミニは県内、関東、全国で活躍し続けるでしょう。

夢叶い
我がミニバス生活に悔いはなし。



奇跡の関東制覇!

柿生の練習着にはこう書いてある。

胸には夢叶
背中には奇跡をおこせと…

本日の関東大会最終日
柿生レッズは奇跡をおこし 優勝しました。🏆

それはたまたまラッキーだったわけではないと思う。バスケの神は見ていてくれていたのではないでしょうか。柿生の選手たちが人並み以上に努力してきたことを。

なぜなら奇跡とはたまたま起こるものではなく、努力の積み重ねの先にあるからです。…だとおもってます。

今日の柿生の選手たちは皆諦めなかった。
初戦の千葉代表前中に万全の対策を打たれ敗北。
相手のスーパー1人にやられるという不完全燃焼の敗北。観客を魅了するバスケが1ミリも出来ず残念な試合内容となりました。

そんな中、東京代表の光華が次の試合で前中を撃破。

それはそれは全員バスケの素晴らしい試合内容でした。会場のみんなが釘付け、歓声の大きさがそれを物語っていました。スーパー相手でもこんな戦い方があるのだと私自身非常に感心させられました。

チーム2016が今シーズン、もっとも互いに切磋琢磨した光華。

これで柿生に再び優勝するチャンスが与えられた。それも相手は光華。
この大舞台、それも最後の最後に優勝をかけて光華と試合が出来るなんて、なんて幸せなことか。

光華とは今シーズンは数え切れないくらい試合をしているお互い手の内を知り尽くしている同士、まさにガチンコ勝負となった。

18点差をつけて勝てば、柿生の優勝という非常に厳しい条件の中、序盤から闘志溢れる素晴らしい試合を展開、一生私の記憶に残る試合となりました。

試合は序盤からリードをするものの10点差を前後するシーソーゲーム。なかなか18点差にならない展開でしたが、柿生の勝ちたい気持ちが4Pに爆発。やはり攻めるディフェンスからでした。私も無我夢中で応援してましたので記憶がなく内容が思い出せませんが確かエンドスローインからのMキーの速攻からだったと思います。

選手たちは18という数字を皆頭に入れていた。
点差が19になった時の、よし!という仕草が全員から伝わってきました。

試合終了と同時にママたちは抱き合って喜び、我々は固い握手を交わして喜びを分かち合った。

本当にみんな最後まで諦めずがんばったよ。
ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!!
本日、コーチは関東ナンバー1のコーチになりました。嬉しいね😂

光華は、やはり光華でした。
素晴らしい指導者、まだ25歳と聞いて本当に驚きました。3年連続関東大会に出場させる圧倒的指導力と、実直な選手を育成する力、これからも陰なが応援させていただきます。
そして熱い熱い親父たち…
最後は気が利かず申し訳ない限りですが、子供たちのミニバスを通し交流を深めて頂き、心から感謝を申し上げます。またどこかでお会いしましょう。

ありがとうございました🙇

最後になりますが
練習体育館を提供して下さった姿川第二ミニの皆さま、応援に駆けつけて頂きありがとうございました。間に入って下さったブレーブスの監督、柿生の監督、ありがとうございます!

2017年1月9日 祝関東制覇

やはりミニバスは素晴らしい!












プロフィール

Author:minibasseisyunn
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。

120勝12敗 11月4日現在
勝率 91.4%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。➩夢が叶いました!

263勝 8敗  1分 3月31日現在
勝率 99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR