第3部「目指すはミニバス全国優勝」~果たして娘たちの夢は叶うのか~

第1部「目指すはミニバス全国優勝」 ~果たして娘たちの夢は叶うのか~ につきましては夢が叶いました!第2部「目指すはミニバス関東優勝!」~果たして息子たちの夢は叶うのか~につきましては夢がかないました!

スポ少開幕...で思うこと

いよいよ、チームの必達目標の1つであるスポ少関東大会予選が始まりました。
もちろん、この大会を目標に今まで頑張って来たので、やっとその力を思う存分、余すことなく発揮してくれるだろうと期待してます!

その、前に...
最近の練習試合では、子供達は”あまり”負けてないです 笑
ここで重要なのは、”勝ってます”では無く、”負けてない”なんです。
この違いは何か...
子供達が、力をつけて来ているのは間違い無いと思うのですが、じゃあ、監督とコーチの指導が身について来たから強くなったのとは、ちょっと違う感じがします。
監督がいつも口を酸っぱくして言っている、ゴール下ではちゃんと速い動きが出来ているか、ルーズボールは真剣に取りにいっているか、ディフェンスでは、ちゃんと膝を曲げて、相手ドリブラーのコースに入れているか等々に対して、まだまだ十分とは言えない状況。
なので、勝ってます!ではなく、負けてないですと言う感覚になります。
では、何で勝てているのだろう。
確かに、以前のように決まった子だけが点を取るのではなく、その他の子も、隙あらばゴールに向かってやろう、シュートしてやろうとしてるのがわかる。
決して大量に点を取る訳ではないけど、その子達が取った1人ずつの2点3点が、1試合で合わせて10点~15点の加点になる。そしてその点が、拮抗した試合の時に勝つ為の大事な要因になっている。

これから夏を迎え、子供達が大きく飛躍する時期になります。
そこで、それぞれの子達がどれだけの成長を見せてくれるかで、その後のチームの実力が見えて来ますが、今それぞれがゴールに向かおうとしている事は、良い兆しだと受け止めています。

みんな頑張れ!
苦しくても歯を食いしばって頑張れば、絶対君らは強くなれるよ。








春季大会続編

昨日は、先週の続きで、春季大会の準決、決勝でしたが、チームの事情により、決勝は辞退となりました。
ただ、辞退は苦渋の決断でしたが、この決断は、これから秋、冬に待ち構える、さらに大きい目標達成の為に選んだ決断なので、仕方がないです。
また、違う意味で新たな歴史を築いてしまいました! 笑

我が娘は、前日にプレッシャーを掛け過ぎた事が裏目に出て、本人も言うようにいつも以上に緊張して、思うように動けたかったようです。
プレー自体のスピードもキレも、ゴールに向かう気持ちも判断も、全てが最悪でした...
また悪い時の状態が出たと言ってしまえばそれまでですが、でも、自分の気持ちや都合で頑張ったり頑張らなかったりすることは、選手として最悪で自覚が足りな過ぎる!

緊張することは誰にでもあるし、ある意味仕方がないことなのかも知れませんが、でも、今の自分がどんな状態でも、最大限チームの為にが頑張って力を出し切ろうとする事は戦う上で最低限のことであり、チームの勝利のためには必要不可欠な意識なので、課題である試合の入りの遅さや準備の遅さも、この意識の低さから来るのでしょうね。
技術は練習で身に付けることは出来るかも知れませんが、それらの基盤となる意識を高く持つことや意思改革は、いったいどうすれば出来るのでしょう...

この不安定な年代のお子さんを持つ他のチームの親御さんも、同様に同じように思われているのでしょうかね。?
それとも、うちのチームだけの悩み??

まあ、いずれにせよ、その子供達が主役であり、親はその子供の為にサポートしている訳ですから、気持ちを強く持って頑張ってやり続けなくてはならない事だけは事実ですね! 笑笑



春季大会...と、言うよりも...

春季大会が始まりました!
今日は、初戦と2回戦。

結果だけなら全勝ですが、それが今のチームの力を表しているかと言えばそうではないのです。
昨日までの練習試合の日々...
監督から最も言われていたのは、戦略?技術?...
いえいえ、なんと、バスケ以前の、人としての最低限の「ありかた」...なのです。
ここに至っても、挨拶をする事、返事をする事、言葉のキャッチボールをすると言う事。
なんたることでしょうか!
親としては、顔から火が出る思いです。

そして、子供達が子供達なりに話し合いをして導き出た目標は、「指示をされたら、必ずはいと答えるようにしよう」だそうです。
いやあ、何と申しましょうか。
わかったよ...
まずは、そこをしっかり頼むよ...

それと、目下の課題は、相手チームがどうこうではなく、自分達が練習の時と同じように試合が出来るか。
相手チームに背が高い子がいようと、去年まで勝てなかったチームであろうと、まずは練習で教わっている事をちゃんと実践しようとすること、出来ることが何より大事。
それと、試合の入りと1点の重み。
それがわからないと、いつまで経っても勝ち切れないチームで終わってしまうよ。

そうそう、それと必ず返事をすることね。

結果ですが...

ネット杯行って来ました。
結果からしますと、3勝1敗1分けでしたが内容はイマイチでした...

それに対して、じりんさんはさすがの一言でした。
例によって、うちがエンジンが掛からない1試合目に対戦したのですが、それを差し引いても看過できない程の大差で負けました。
うちがやろうとしている事、やらなくてはならない事を、高いレベルで実践している。
スピードも攻め足の鋭さも段違い!
どの選手も、ボールを持ったら攻める。ボールを持っていない選手も攻めてる。
とにかくボールが前に前に進む。
この違いは、うちの監督がいつも口を酸っぱくして言っている、意識の問題でしょう。
意識していないと出来ない動き...脱帽です。

昨日、奇しくも書きましたが、初戦でいきなり鼻っ柱をへし折られました...
この負けが、子供達にどう響いたか。
負けても、自分を変える、次に繋がる何かを得てくれれば参加した意義もあるのですがね。
プロフィール

minibasseisyunn

Author:minibasseisyunn
★2017年
3年ぶりにフィリーズへバトンタッチ。
もちろん全国優勝の夢を叶えます。
*****************************************************
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。
⇒2017年目標達成しました!

最終戦績159勝22敗
勝率86%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。➩2015年夢が叶いました!

最終戦績263勝8敗1分
勝率99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR