第3部「目指すはミニバス全国優勝」~果たして娘たちの夢は叶うのか~

第1部「目指すはミニバス全国優勝」 ~果たして娘たちの夢は叶うのか~ につきましては夢が叶いました!第2部「目指すはミニバス関東優勝!」~果たして息子たちの夢は叶うのか~につきましては夢がかないました!

秦野カップ

本日はカップ戦がありました。

聞くところによると昨年は優勝しているらしい。

今年のメンバーは5年が多いチームだし、センターの1人はまだリハビリ中だし(笑)

我々はそんなの関係ねえ(^^)と気合いを入れて応援。
やっぱり強くなったよね、子供ら順調に決勝まで勝ち進みました。

が、相手のエースは見るからに、もう中学3年生的な立派な体格…どうしたらあんなに成長するのか?
レッズの戦士たちも走れるビッグマンを中々抑えられず、次々と得点を奪われてしまいました。

それでも早いカバーリングで相手の攻撃を封じ始め徐々にペースをつかむレッズ。そう簡単にはやらせないのが最近のレッズ(^^) そして後半早々に追いつき、逆転に成功。

その後一気に突き放せば良かったけど攻守ともに、もう1本がなかなか出ませんでしたね。

結局1ゴール差で負けました。

本日のラーニングは、やっぱりスクリーンアウトですかね〜

オフェンスリバンドを結構決められたからm(__)m

ビッグマンがいるチームとどのように戦うのか? オフェンスは高さを意識しすぎたのかシュートセレクトが逃げ腰でしたね。

しかし県大会前に良い経験させていただきました。

しばらくはみっちり練習す(^^)

頑張れよガキンチョ共!(^^)

冬の関東予選はじまる

男女そろって県大会へ駒を進めました(^^)

女子は危なげなく優勝
失点数からもディフェンスの強さが
伺えます。やっぱ全国トップクラス
のマンツーマンです。しかしまだまだ
ボールマンがパスした後の一瞬の油断を
してしまうシーンが見られますね💦
あと少し!がんばれフィリーズ!
オフェンスは2人目、3人目が育ってきました。あとは沢山経験を積めばもっと得点が取れるようになりそうです(^^) 一気に
チームオフェンスパワーアップの予感全開の試合を見させて頂きました。

一方、男子は6年2人でよく優勝しましたね!地味に心配してましたが、子供らには
関係なかったようです。やはりディフェンスからリズムを作り勢いにのるチームです。全員で得点を狙い全員で守る!素晴らしい二試合でした。

一つラーニングとしては、気持ちはホットに、頭はクールにバスケをすることを学べたことでしょうか(^^)。気合い充分に興奮しながらも頭の中は常に冷静にプレイすることが大切です(^^) 大事な県大会に向けて良い経験が出来て良かったと思います。

こういうシーンがあるのが男子だし、わたし含め(笑)まわりを感動させるものですが、トップを目指すなら無表情のポーカーフェイスで全員が戦えたらすごいチームになると思いますよ。

今回はとても ONE TEAM を感じられた大会でした。いつもなら女子は、試合後、すぐにアリーナへ戻り練習となりますが、今回は男子の応援で残ってくれました。昨年のスポ少県大会以来でしょうか?

チームが一つになった瞬間を味わえて
嬉しかったです。

フィリーズの皆様、応援ありがとうございました。

県大会みんなで行けて良かったです。

子供の鍛え方

いよいよ明日から関東大会の予選が始まります。
珍しく男女とも見所があります(^^)
男子のスゲ、女子はいなだ戦が面白そうです。
私達は応援のしがいがありますね〜
悔いのないよう力を出し切ってください。

さて、本日は千葉から八栄が来てくれました。なんと場所はアリーナ(^^)
ずいぶん前に一度だけあったような無かったような…いずれにせよ楽で嬉しい(^^)

朝から男女別れての、基礎練をしていました。それぞれ指導しているのは柿生の監督とコーチなんですが、これが見ていて面白いんです。教え方が上手いのは言うまでもありませんが…

男子はわかりやすく言えばエンデバー的先端の内容、更に工夫がされてて、無駄がない。とにかく素敵な練習だ。まるでビデオの世界にいるような完璧な指導。

一方女子は、相変わらずのオリジナリティー溢れるこれもまた凄い練習。たぶん八栄の指導者さんも初めて見る内容ばかりでしょうね(^^)それもディフェンスにしかフォーカスしていません(笑)徹底の仕方が半端ないですね。これが下がらない攻めるディフェンスをうむわけで本当頭が下がります。

私もどちらを見たら良いのか(笑)
あっちむいたりこっちむいたり。

でも、実は1番柿生の指導のすごい所は
ここじゃないんですよね(^^)

今日もあるパパさんが、言ってましたが
しつこさ!なんですよね。
とにかく、男女ともしつこい(笑)
出来るまで言い続ける。

これが圧倒的に他のチームと違う所だと…
妥協したらその時点でその子の成長はとまる。

だから出来るまで言い続けるしつこさって
大切なんだと思います。

これって家庭の中でも使わなきゃならないんでしょうが、私は全然ダメです…(笑)

諦めない姿勢、学ばねば💦

真のチャンピオンになる為には…

真の王者…ってどんなチーム?

これって簡単に言えば全国大会優勝とか
関東大会優勝とか、わたしが勝手に思って
いる王者の中の王者のこと。

決して市大会、県大会優勝とかではない。
それとはだいぶ大きな違いがあります。

いきなり感満載ですが(笑)
今まで趣味で高校や中学も含めて、いろいろ見て回って思ってたことでして…それが昨年フィリーズと同行して実体験して確信に変わりました。

王者の中の王者、王者で出場したものの
途中で負けたチームとの大きな違い。
それはメンタルの強さとチームワークだと思います。

真の王者は
バスケに向かう姿勢が全然違う。
単なる仲良しとか根性論とかそういうこと
ではない。

例えば、
コーチがいないときでも変わらず
全員が練習に集中している。
これは周りに流されない、誘惑に流されない精神力の強さだと思う。
目標に向かい、それを
達成させるんだ!という強い気持ちが
みんなを一つにし、やがてチームワークへと繋がっていく。

去年のフィリーズがそうでした。
自主練、アップなど、指導者が居なくても
始まった途端、皆んなが集中モードに
切り替わる。それ以外はみんなふざけたり、騒いだり…オンオフの切り替えがしっ
かり出来ている。いつの間にか、やる時はやる!みたいな流れができていました。


1人ではダメで全員がそうならないと
真の王者にはなれない。

私みたいなただのオヤジが分かりやすくそれを感じる時は特にアップの時である。

真の王者になるチームは、その姿勢が
オーラとしてあらわれます。そういう
チームは試合中も隙のない戦いをする。
そして接戦でも勝ち切る力を持っている。

他にも全国制覇した、栃木の宮の原も、茨城の龍ケ崎もそうでした。全国大会では決勝で負けてしまいましたがさざ波、関東を制覇した千葉のブラックローズもオーラがありましたよね。

昨年のフィリーズも奈良のサマキャンで
他チームから言われてました。

アップを見てるだけで、強さが、オーラが溢れ出てて、その時点で勝敗は決まっていました。試合を始める前に相手をのみこんでいたように思えます。

さざ波が先日終わりましたが、きっと
茨城の松ケ丘も千葉の松戸もそうだと
思います。

そんなチームになれば、
関東優勝という夢が叶えられる。

これは、すぐにできることじゃないし、様々な経験を通して出来上がるわけで
時間がかかるでしょう。

ただバスケが上手いだけでは、真の王者にはなれません。上手いチームは沢山ありますから。

そんな変化がいつあらわれるのか?
変化のないまま終わるのか?

期待して見守りたいと思います。


早くスッゲーオーラ出してくれよ〜



プロフィール

minibasseisyunn

Author:minibasseisyunn
★2017年
3年ぶりにフィリーズへバトンタッチ。
もちろん全国優勝の夢を叶えます。
*****************************************************
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。
⇒2017年目標達成しました!

最終戦績159勝22敗
勝率86%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。➩2015年夢が叶いました!

最終戦績263勝8敗1分
勝率99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR