第2部「目指すはミニバス関東優勝」~果たして息子たちの夢は叶うのか~

第1部「目指すはミニバス全国優勝」 ~果たして娘たちの夢は叶うのか~ につきましては夢が叶いました!

奇跡の関東制覇!

柿生の練習着にはこう書いてある。

胸には夢叶
背中には奇跡をおこせと…

本日の関東大会最終日
柿生レッズは奇跡をおこし 優勝しました。🏆

それはたまたまラッキーだったわけではないと思う。バスケの神は見ていてくれていたのではないでしょうか。柿生の選手たちが人並み以上に努力してきたことを。

なぜなら奇跡とはたまたま起こるものではなく、努力の積み重ねの先にあるからです。…だとおもってます。

今日の柿生の選手たちは皆諦めなかった。
初戦の千葉代表前中に万全の対策を打たれ敗北。
相手のスーパー1人にやられるという不完全燃焼の敗北。観客を魅了するバスケが1ミリも出来ず残念な試合内容となりました。

そんな中、東京代表の光華が次の試合で前中を撃破。

それはそれは全員バスケの素晴らしい試合内容でした。会場のみんなが釘付け、歓声の大きさがそれを物語っていました。スーパー相手でもこんな戦い方があるのだと私自身非常に感心させられました。

チーム2016が今シーズン、もっとも互いに切磋琢磨した光華。

これで柿生に再び優勝するチャンスが与えられた。それも相手は光華。
この大舞台、それも最後の最後に優勝をかけて光華と試合が出来るなんて、なんて幸せなことか。

光華とは今シーズンは数え切れないくらい試合をしているお互い手の内を知り尽くしている同士、まさにガチンコ勝負となった。

18点差をつけて勝てば、柿生の優勝という非常に厳しい条件の中、序盤から闘志溢れる素晴らしい試合を展開、一生私の記憶に残る試合となりました。

試合は序盤からリードをするものの10点差を前後するシーソーゲーム。なかなか18点差にならない展開でしたが、柿生の勝ちたい気持ちが4Pに爆発。やはり攻めるディフェンスからでした。私も無我夢中で応援してましたので記憶がなく内容が思い出せませんが確かエンドスローインからのMキーの速攻からだったと思います。

選手たちは18という数字を皆頭に入れていた。
点差が19になった時の、よし!という仕草が全員から伝わってきました。

試合終了と同時にママたちは抱き合って喜び、我々は固い握手を交わして喜びを分かち合った。

本当にみんな最後まで諦めずがんばったよ。
ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!!
本日、コーチは関東ナンバー1のコーチになりました。嬉しいね😂

光華は、やはり光華でした。
素晴らしい指導者、まだ25歳と聞いて本当に驚きました。3年連続関東大会に出場させる圧倒的指導力と、実直な選手を育成する力、これからも陰なが応援させていただきます。
そして熱い熱い親父たち…
最後は気が利かず申し訳ない限りですが、子供たちのミニバスを通し交流を深めて頂き、心から感謝を申し上げます。またどこかでお会いしましょう。

ありがとうございました🙇

最後になりますが
練習体育館を提供して下さった姿川第二ミニの皆さま、応援に駆けつけて頂きありがとうございました。間に入って下さったブレーブスの監督、柿生の監督、ありがとうございます!

2017年1月9日 祝関東制覇

やはりミニバスは素晴らしい!












この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://minibasseisyunn.blog.fc2.com/tb.php/281-4aaebbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Author:minibasseisyunn
★2016年
今度は息子を応援することになりました。
目標は関東優勝だそうです(男子は全国はありません)
さあ実現できるかどうか、これからの彼の頑張りが見ものです。

120勝12敗 11月4日現在
勝率 91.4%
**************************************************
★2014年
娘の目標である「全国優勝」を家族で応援するブログ
いつか「こんな時もあったなー」と振り返りたい
いよいよ勝負の年となりました。➩夢が叶いました!

263勝 8敗  1分 3月31日現在
勝率 99%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR